増田形成外科皮膚科
診療内容

当院では形成外科、リハビリテーション科、一般皮膚科、皮膚泌尿器科、美容皮膚科
の診療をおこなっております。お困りごとやお悩みはお気軽にご相談下さい。

形成外科

形成外科 先天性及び後天性の身体外表の形・色の変化を対象とし、 これを外科的手技にて修復する科です。 例えば、人間の皮膚は損傷を受けると必ず傷跡が残りますが、 そんな傷跡を出来るだけ目立たないように元の状態に近づけるのが形成外科です。
手術に当たっては、特殊な縫合法、特殊な糸を使いきれいに治します。
ほくろ、しみ、しわ、いぼ、やけど、にきび痕、粉りゅう、若はげ、キズあと、ワキガ、肝斑、腫瘍、巻き爪、円形脱毛症、包茎等、皮膚の手術が対象になります。

一般皮膚科

形成外科 ほくろ、しみ、そばかす、にきび、かゆみ、かぶれ、じんましん、うおのめ、たこ、しつしん、いぼ、肝斑、虫さされ、多汗症、やけど、円形脱毛症、壮年性脱毛症、男性型脱毛症、皮膚炎、アトピー性皮膚炎、水虫、爪水虫等皮膚の異常を治療します。
また、腫瘍を切除し顕微鏡にて精密検査を行います。
ダーモスコピー(メスを入れず拡大鏡で観察します)による検査も行います。

リハビリテーション科

形成外科肩こり、腰の痛み、ヘルニア、膝の痛み、ねんざ、骨折など、体におこった機能障害をレーザー、高周波、中周波、低周波、針治療、干渉波、高電圧微弱電流マッサージ、膝、腰、頚などのけん引、遠赤外線による温熱療法など様々な治療器具により治療します。
また、骨密度を測定して骨粗鬆症を早期に発見し、対応する予防医学も行っております。

皮膚泌尿器科

皮膚泌尿器科膀胱炎、尿道炎、性病、前立腺肥大、頻尿、尿失禁など、泌尿器の異常を治療します。

治療機器の種類

レントゲン室の様子


デジタルレントゲンにて迅速な診断・説明が可能です


DEXA(骨密度測定器) 骨粗鬆症の発見・治療経過の判定を行います

リハビリテーション室の様子

突然の事故

労災

仕事中でのけが等

交通事故

自動車や自転車などの交通事故によるけが等

保険審査:下記生命保険会社の審査を行います

ソニー生命、住友生命、フコク生命、明治安田生命、三井生命、あいおい生命、日本興亜生命、セゾン生命、オリックス生命、GEエジソン生命、他全15社

健康センター

top
スタッフの独り言 お問い合わせ
HOME診療案内医院案内お問い合わせ|スタッフの独り言|プライバシーポリシー
シミ取り・シワ取り・毛穴縮小・タトゥ除去ヒアルロン酸注射・美容注射脱毛・育毛ニキビケア・傷厚その他|取り扱い商品
Copyright (C) 増田形成外科皮膚科医院 All Rights Reserved.